管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電子メモ「マメモ TM2」

電子メモ「マメモ TM2」



 従来機のコンセプトである「紙のメモと変わらない操作感覚」、「デジタルならではの機能」を受け継ぎながら、「持ち運びできる」という新しいコンセプトを追加

約 117×74×16 ミリ(幅×奥行き×高さ、ペン収納部除く最大最厚部)、質さ約 125g(電池含まず)のコンパクトなボディを採用。カバーには熱可塑性ポリウレタン(TPU)素材を用い、紙のメモ帳のような感覚でカバーをめくれるようになっている。

もう少し書きたい時に、画面半分のスクロールが可能で約 1.5 枚分のメモが書ける「メモスクロール機能」や、部分的に修正できる「消しゴム機能」も搭載。文字の太さは細字、中字、太字の 3種類を選択できるようになった。
抵抗膜式タッチパネルの STN 液晶は縦320×横 239 ドットで、メモ入力エリアは 3.42 インチ(67.37×54.96 ミリ)。モノクロ表示で 5 段階のコントラスト調整が可能で、白黒反転表示もできる。

本体には 99 枚分のメモを収納でき、書いたメモを microSD カードを経由して PC に BMP ファイルとして転送できる「メモエクスポート機能」が利用できる。
内蔵カレンダーと連動した「ToDo 機能」なども追加。

単四形アルカリ乾電池 1 本で駆動し、1 日 10 分間使用の場合(メモの読み 50 回、書き込み 20 回、メモエクスポートなし)、約 1.5 カ月使える(eneloop 使用時は約 1 カ月)。

カラーバリエーション

  



■メーカーサイト⇒キングジム 電子メモ「マメモ TM2」

■価格比較・購入は こちら

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://stationary82.blog27.fc2.com/tb.php/146-3c07d72b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。