管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ポータブルアクティブスピーカー「X-ViZ(クロスヴィズ)」(THM-EH01)

ポータブルアクティブスピーカー「X-ViZ(クロスヴィズ)」(THM-EH01)


 プレゼンテーション時におけるノートPC、また出張時におけるスマートフォンとの連携といったビジネスシーンでの使用を想定したバスレフ方式のポータブルスピーカー

製造/販売コクヨS&T
製品情報ポータブルアクティブスピーカー「X-ViZ(クロスヴィズ)」(THM-EH01)
価格比較ここをクリック 

ロボットデザイナー松井龍哉氏によるデザインで、オーディオテクニカと共同開発したもの。
本体サイズは 162(幅)×32(高さ)×23(奥行き)ミリとコンパクトでありながら、内蔵アンプの最大出力は 600 ミリワット+600 ミリワット。低音を増強するためのバスレフポートを搭載するなど、携帯性だけではなく、音質も意識した。
接続方法は 3.5 ミリステレオミニプラグで、電源は単 4 アルカリ乾電池×2(別売り)。プラグの脱着により電源を ON/OFF するプラグ連動型電源を採用している。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。