管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レクタス ミニ傘

レクタス ミニ傘



 そのままたたんでカバンに入れても濡れない。

超撥水加工生地を使った折りたたみ傘だ。

「レクタス」という超極細繊維を使用した織物で空気層を作り、水滴をはじく構造になっている。実際に使ってみると、傘を少し揺するだけで水滴が落ちてゆく。電車に乗る時には再びたたんでカバンの中に入れても濡れない。
親骨の長さは 60cm、収納時 27cm。開いた直径約 104cm、重さ 250g。
本体カラーは、ベージュ、カーキ、ブラックの 3色。


■価格比較・購入は こちら


スポンサーサイト

前原傘 紳士用 ブラック 手元牛革

前原傘 紳士用 ブラック 手元牛革


 突然の雨の時にこそ、男の品格が問われる。

突然の雨――コンビニでビニール傘を買うか、自前の置き傘をさすか――ここで「男の品格」が問われる。
浅草の前原光榮商店は皇室御用達の傘メーカーだ。
本製品のサイズは、親骨60cm で全長85cm。握りは国産樫に牛革・タッセル付き。布地はポリエステルのジャガード織。重さは 660g。


■メーカーサイト⇒前原光榮商店 前原傘 紳士用 ブラック 手元牛革

■価格比較・購入は こちら



折りたたみ傘 Topmatic SL

折りたたみ傘 Topmatic SL


 台風でも“おちょこ”になりにくい、ドイツ製の元祖・折りたたみ傘。

折りたたみ傘は、1928 年ににドイツのハンス・ハウプトが発明し、その特許をもとにクニルプス社が 1934 年に製品化したものである。その老舗傘メーカーが送り出した高級折りたたみ傘「Topmatic SL」は、グリップにカナディアンメープルの無垢材を使った重厚な仕上がりになっており、重量も 540 グラムと、一般的な折りたたみ傘の倍以上の重さである。
しかし、使用時には直径 96 センチとコウモリ傘並みのサイズに広がり、丈夫な親骨のおかげで、ビル風の中でも安定して使える。
ワンタッチ式だが、最初はゆっくりと、徐々に早く開く「SL(ソフト・リフト)方式」を採用しており、人混みの中でも周囲に迷惑をかけずに開くことができるだろう。
紳士たるもの、こうした所に贅沢をしたいものである。


■メーカーサイト⇒クニルプス 折りたたみ傘 Topmatic SL

■価格比較は こちら



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。