管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



モノクロ電子ノート端末「Eee Note EA800」

モノクロ電子ノート端末「Eee Note EA800」


 「ワコム EMR テクノロジー」によるペン入力機能を装備しており、256レベルの筆圧感知をサポート。自然な手書き入力を利用できる。

製造/販売ASUSTeK
製品情報モノクロ電子ノート端末「Eee Note EA800」
価格比較ここをクリック 

1024×768 ドット対応の 8 型液晶を備えるペンタブレット端末で、グレースケール 64階調の表示に対応した。

ペン入力での手書き文書作成のほか、PDF や電子書籍ファイルを読み込んでメモを書き入れたりマーカーを引いたりすることも可能だ。また内蔵カメラ/マイクを用いた写真撮影/音声メモ録音なども行える(カメラはカラー撮影に対応)。

Evernote との連携機能も備えており、Eee Note で作成したメモや写真を Evernote に保存できる。また PC と USB 接続することで、PC用の外付けペンタブレットとしても利用可能だ。

バッテリー駆動時間は約 11.5 時間。本体サイズは 230(幅)×158(奥行き)×13.5(高さ)ミリ、重量は約 520 グラム。



スポンサーサイト



リストイット

リストイット


 メモが残せるリストバンド

製造/販売ハイモジモジ
製品情報リストイット
価格比較ここをクリック 

片方をスリットに通して腕に巻き、余った部分を折り返して止めておけば、まず外れる心配は無い。

チケットやパーティのグループ分けなどにも使える。




電子メモ「マメモ TM2」

電子メモ「マメモ TM2」



 従来機のコンセプトである「紙のメモと変わらない操作感覚」、「デジタルならではの機能」を受け継ぎながら、「持ち運びできる」という新しいコンセプトを追加

約 117×74×16 ミリ(幅×奥行き×高さ、ペン収納部除く最大最厚部)、質さ約 125g(電池含まず)のコンパクトなボディを採用。カバーには熱可塑性ポリウレタン(TPU)素材を用い、紙のメモ帳のような感覚でカバーをめくれるようになっている。

もう少し書きたい時に、画面半分のスクロールが可能で約 1.5 枚分のメモが書ける「メモスクロール機能」や、部分的に修正できる「消しゴム機能」も搭載。文字の太さは細字、中字、太字の 3種類を選択できるようになった。
抵抗膜式タッチパネルの STN 液晶は縦320×横 239 ドットで、メモ入力エリアは 3.42 インチ(67.37×54.96 ミリ)。モノクロ表示で 5 段階のコントラスト調整が可能で、白黒反転表示もできる。

本体には 99 枚分のメモを収納でき、書いたメモを microSD カードを経由して PC に BMP ファイルとして転送できる「メモエクスポート機能」が利用できる。
内蔵カレンダーと連動した「ToDo 機能」なども追加。

単四形アルカリ乾電池 1 本で駆動し、1 日 10 分間使用の場合(メモの読み 50 回、書き込み 20 回、メモエクスポートなし)、約 1.5 カ月使える(eneloop 使用時は約 1 カ月)。

カラーバリエーション

  



■メーカーサイト⇒キングジム 電子メモ「マメモ TM2」

■価格比較・購入は こちら


プロジェクト耐水ノート&メモ

プロジェクト耐水ノート&メモ



 釣り、登山、スキー、ダイビング、カヌーなどのアウトドアスポーツ、また園芸、雨天時の野外調査などに最適

水にぬれても書く事ができる。筆記具は鉛筆・シャープペンでOK
乾いている状態では、油性ペン・油性ボールペン等でも使用可能。



■メーカーサイト⇒オキナ プロジェクト耐水ノート&メモ

■価格比較・購入は こちら


ラインナップ

  


「ショットノート」に3種追加

「ショットノート」に3種追加



 iPhoneを活用して手書きメモをデジタルで記録するための専用ノート『ショットノート』のラインナップを拡充し、新たに3タイプのノートを販売した。

『ショットノート』は手書きメモをデジタル化するためのノート。
iPhone のカメラで『ショットノート』に記したメモを撮影し、専用アプリ『SHOT NOTE App』(無料)を通じてデジタルメモとして残すことができる。メモをデジタル化する過程で、台形/色/サイズなどの補正が自動的に行なわれるようになっている。iPhone に取り込んだデジタルメモはメールでの送信や「Evernote」への投稿もできる。

今回新たに 3 タイプのノートを追加。
「ツインリングタイプ」は、切り離しのしやすいミシン目も入ったリング式横罫線ノート。S/A7 変形、M/A6 変形、L/A5 変形、LL/セミ B5 変形の 4 サイズでの展開で、表紙カラーは白と黒の 2種。価格は白/黒ともに同じで、S(122×74mm)が 315 円、M(148×124mm)が 420 円、L(210×167mm)が 577 円、LL(252×198mm)が 630 円。

「ケース付ルーズリーフタイプ」は A5、B5 の 2 サイズ展開。記入前後でノートを仕切れる仕切りシートのほか、持ち運びに便利なケースが付属。価格は A5(205×153.5mm)が 315 円、B5(247.5×184mm)が 367 円。

「貼ってはがせるタイプ」は手帳やノートに貼って一時保管できるノート。ノートの上下 2 カ所に糊が付いており、貼った後に剥がれにくい。ピンク、黄、緑、白の 4色展開。価格は各 357 円。

なお、今後は Android にも対応し、6 月下旬に専用アプリ『SHOT NOTE Android』の無料配信を Android Market で開始する。対応端末は、NTT ドコモの Xperia(OS 2.1)、Galaxy S(OS 2.2)を予定。

ラインナップ

  



■メーカーサイト⇒キングジム 「ショットノート」に3種追加

■価格比較・購入は こちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。