管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おなまえシールメーカー「ナペタ」

おなまえシールメーカー「ナペタ」



 子どもの学用人に名前を貼るのに重宝する

文字ブロック(平仮名)から印字したい文字を切り離し、文字ホルダーにはめ込む。あとはテープ(12 ミリ幅)を引き出すだけで文字が印字される。
インクは赤・青・黒の 3色。





ラインナップ



オプション



■メーカーサイト⇒キングジム おなまえシールメーカー「ナペタ」

■価格比較・購入は こちら


スポンサーサイト

テープライタ「オメガ」

テープライタ「オメガ」


 アナログ機器のラベルとしてよく似合う。

「テプラ」が出現する 1980 年代以前、ラベルと言えば「ダイモ」だった。凸版の文字盤を回転させ、プラスチックテープに圧着させる印字方式は、1957 年に米国で発売されて以来、変わっていない。
そのダイモが、今再び脚光を浴びている。
打刻キーを握る強さで微妙に変わる文字、一度打ち出したら取り消しがきかないという緊張感――手触りでラベルの識別ができるというのも、ダイモならでは。点字の代わりに使っている施設もあるという。


■メーカーサイト⇒ダイモ テープライタ「オメガ」

■価格比較は こちら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。